著者プロフィール

小西明日翔(こにし あすか)
漫画家。2015年「月間コミックZERO-SUM」の読切「二人は底辺」でデビュー。同年に同誌にて『春の呪い』を連載し、同作で宝島社「このマンガがすごい!2017」(オンナ編)2位を獲得して注目される。2017年『月刊アフタヌーン』にて、関西・関東のヤクザの娘と息子が許嫁になる極道コメディ、『来世は他人がいい』を連載し人気を集めている。

小西明日翔の作品

アフタヌーン 2018年8月号 [2018年6月25日発売] [雑誌]を本棚に登録しているひと

ツイートする
×