サイレント・ブレス 看取りのカルテ (幻冬舎文庫) [Kindle]

著者 :
  • 幻冬舎
4.14
  • (2)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 12
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (326ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 大学病院で働いていた女医さんが、在宅医療の医師として働くようになり、そこでの出会いが連作形式綴られている。

    著者の南杏子さんは、大学卒業後、出版社勤務を経て医学部に入りお医者様になったとのすごいご経歴。

    わたしもこの作品で初めて著者のお名前を知ったが、それもそのはずこれがデビュー作だったようだ。
    医療の話が詳しいのはもちろん、登場人物も一人ひとりきちんと書き分けられていて魅力的だった。

  • 終末医療で在宅ケアする女医さんの事件簿。
    コージーミステリな味付けはしてあるけど、
    死に方を、しっかり考えさせられます。

  • 泣けた。これからこんな場面が多くなるんだろうな。

全3件中 1 - 3件を表示

サイレント・ブレス 看取りのカルテ (幻冬舎文庫)のその他の作品

南杏子の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

サイレント・ブレス 看取りのカルテ (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする