新潮 2018年 09 月号

  • 新潮社
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・雑誌
  • / ISBN・EAN: 4910049010983

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 芥川賞候補作、鴻池留衣著「ジャップ・ン・ロール・ヒーロー」読了。ただの学生バンド小説ではなく、銀座駅の隠れ家とか破茶滅茶な後半も含めてウィキペディア形式で書かれるの面白かった。縦書のウィキは読みにくいけれど。

  • 音楽の創作を存在しないオリジナルの模倣としてしかできない喜三郎。その喜三郎の虚構の物語にのって生きざるを得ない「僕」。虚構である物語がいつしか現実味を帯びてくるが、それすら、wikiの記事の形をとっているので虚構かもしれない・・・という、作者の手法は面白い。
    しかし、筋が面白いが、結局のところ何が言いたいのか判然としなかった。人の生とか、性とか、そうでなくても根源的な何かとか、そう言ったものに向けられた作品という感じがしなかった。

  • 「ジャップ・ン・ロール・ヒーロー」、とても面白かったので、芥川賞を取りますように。

全3件中 1 - 3件を表示
ツイートする
×