妄想騎士の理想の花嫁 (ソーニャ文庫) [Kindle]

著者 :
  • イースト・プレス
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (288ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • Kindle版読了。

    小説を書くのが大好きで作家として活躍している自己評価の低い25歳没落貴族令嬢ヒロインと、ヒロインの幼馴染でヒロインが書いた小説の主人公に一途に恋をしている30歳騎士ヒーローとのすれ違いラブストーリーです。

    「歪んだ愛は美しい。」のソーニャレーベルですが、今作のヒーローは二次元キャラに恋する妄想オタクマッチョ騎士という事で、ある意味歪んでいました(笑)。

    残念ヒーローがいつも楽しみな作家さんです♪
    今作も一筋縄ではいかないヒーローか楽しくて、面白かったです!

    年齢差5歳のカップルですが、ヒーローが残念すぎてヒロインと同世代に見えました。
    ヒロインは語学が堪能で、小説の他に翻訳の仕事もしている才女です。
    ヒーローも「剣聖」の称号を得る程の優秀な騎士という事で、当事者の立場で見ると色々と残念に思えますが、実はスーパーカップルなのでは…と思いました。

    ヒロイン父がダメンズ過ぎて、見切りをつけて家出した自由奔放なヒロイン妹の気持ちも分かります。
    そういえば、ヒロインが結婚してヒーロー実家に住み始めてもヒロイン妹が登場する事はありませんでしたが、幸せに過ごしているのでしょうか。

    自己評価が低く、自分の容姿に自信がないヒロインですが、ヒーローから見るととても綺麗で可愛く見えるようなので、それって愛だよな〜と思っていたら、客観的に見てもヒロインは美人系のようです。

    ヒーロー視点もあるので、ヒーローが無自覚にヒロインを特別な存在として大切に想っていた事も分かります。
    二次元相手に恋していたヒーローだったので、DTだったのが嬉しかったです!

    寡黙で硬派なヒーロー兄をモデルにした恋愛小説は、自分も読んでみたいと思いました(笑)!
    そんなヒーロー兄と王女の現実の恋模様も気になります。

    表紙のヒーローの顔は正直、格好良く見えませんが、挿し絵では素敵な筋肉とセットで格好良く描かれていて大満足でした。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

2012年作家デビュー。乙女ゲームの脚本や『残酷王の不器用な溺愛』(ソーニャ文庫)をはじめ、キャラクターの魅力が生き生きと描かれた作品で好評を博す。思わず吹き出してしまう会話劇や、主人公たちがストーリーを経て成長していく様子がコミカルに描かれ、読者を惹きつけてやまない。

「2020年 『こちら黒宮警備、オカルト対策班』 で使われていた紹介文から引用しています。」

八巻にのはの作品

妄想騎士の理想の花嫁 (ソーニャ文庫)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×