僕らはみんな河合荘(11) (ヤングキングコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 少年画報社
4.50
  • (5)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 優しい物語だったなあ。律と宇佐は逆に安定感アリアリな感じだった分、シロさんの言動挙動が気になったり、麻弓さんの暴れん坊ぶりの方が楽しめた。思考停止の麻弓さんがチョイチョイ出没して面白かったです。最終巻はどちらかというとほぼ番外編。大学生の律ちゃんがいいよねえ。あとは麻弓さんと彩花さんのゴールインを見たかったけどなあ。そこは読者様のご想像に、ですかね。まあ、でも大団円。幸せな読後感で完結です。

  • 完結です。ひたすらイチャイチャして終わった。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

河合荘の強烈なメンツにいじられながらも、律と確実に距離を縮めていく宇佐。
一方、口下手ながらも少しずつ素直な感情を出すようになった律は自分の本当の気持ちに気づき始め…!?
宇佐の想いは届くのか!?ラブ度が一気に増すドキドキな新刊!

「2017年 『僕らはみんな河合荘 9巻』 で使われていた紹介文から引用しています。」

僕らはみんな河合荘(11) (ヤングキングコミックス)のその他の作品

宮原るりの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする