神さまとのおしゃべり - あなたの常識は、誰かの非常識 -

  • Audible Studios (2018年8月27日発売)
4.14
  • (5)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 24
レビュー : 3

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 今の生活に不満がある人もなぜ?なぜ?と考えていけば結局自分が選んだことであると気付かされます。気付きが多い本です!
    例えもわかりやすく、また内容も難しくないので、読書が苦手な人も楽しく読めます!
    Audibleで視聴するのが特におすすめです!

    <おすすめできる人>
    読書が苦手な人、日々の生活に満足していない人、何かを変えたいが行動できない人、今の生活に不満がある人

    24歳 会社員 女性

  • お金と時間の無駄。
    言葉遣いは乱暴で、内容も浅く読むに耐えなかった。

    神様と主人公の会話をメインにストーリーが展開するが、結局、神様も主人公も著者本人。自分の考えを神様の口から語らせるスタイルも傲慢に感じたし、自分の考えを釈迦やイエスキリストのそれと同列に語り、あげくの果てには「ワシの教えが一番すばらしい」と豪語しているあたり、吐き気がした。

    内容はどこかで読んだ自己啓発本の切り貼りしたようなものばかり。似たような内容であれば『思考は現実化する』や『夜と霧』を読んだ方がよい。会話形式でのこの手の本ならば『嫌われる勇気』の方がすんなりと入ってくる。

    人から勧められた本は例外なく読むようにしているので、
    辟易しながら最期まで読んだ。

  • 久々に心揺さぶられる本に出会いました。読んでいくとどんどん気持ちが楽になっていく、幸せに対する考え方や物事に対する観念を見つめ直すことができました。素晴らしい本というのは読んだ後に人を行動に駆り立たせると言いますが、まさしくこの本はその類です。読んだ瞬間に人生がパッと開けて、全ての物事に対する考え方や行動がポジティブになったからです。間違いなくこれまで読んだ中で、読んでよかった本TOP5入りです。

    --------------------------------------------------------
    人を成功、幸せにする人が幸せになっていく
    なりたいと思ってたら一生なれない
    あなたは今そこから映画を見ている
    「いいんだよ」という魔法の言葉

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

沖縄出身。2011年、今や月間200万アクセスを誇るブログ「笑えるスピリチュアル」を開設。斬新な視点が話題となり、またたく間に各種ランキングで1位を獲得。
2014年、全国各地でトークショー&ピアノライブを開催スタート。同年出版した初の著書『神さまとのおしゃべり』(ワニブックス)は20万部を突破。その続編となる『悪魔とのおしゃべり』(サンマーク出版)も8万部を突破し、シリーズ累計で28万部の大ベストセラーとなる。
主な著書に『金持ち指令』(主婦と生活社)、『その名は、バシャール』(ヴォイス)などがある。

「2020年 『0 Lei』 で使われていた紹介文から引用しています。」

さとうみつろうの作品

ツイートする
×