グラーフ・ツェッペリン 夏の飛行 (Kindle Single) [Kindle]

著者 :
  • Amazon Publishing
3.39
  • (5)
  • (2)
  • (6)
  • (5)
  • (0)
本棚登録 : 50
レビュー : 6
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (50ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 短編のSF小説。出だしはワクワクして引き込まれていったが、途中から失速した感が否めない。細かい理論の説明よりもう少しファンタジックだとよかったかも知れない。

  • KindleSingles。
    PrimeReadingにて無料。
    最初は面白かった。
    あの記憶は何なのか?
    現実にあったことなのか?
    それとも記憶のすり替えか何かなのか?
    一体あれは?
    という感じで非常にわくわく読み始めたのだが・・・
    途中からワケわからん。
    面白そうなのではあるが、面白「そう」から先に進まない。
    描写されてることがよくわからん。
    絵が思い浮かばない。
    せっかく面白そうだったのになあ。
    アタクシの脳がついていかなかった。
    残念。

  • 映像として思い浮かべるならARっぽい感じかなぁとか思いながら、主人公と共に飛行船を追い掛けて行くのがちょっとワクワクした。だんだんと全ての境界が曖昧になって落ち込んで、突き抜けた先には ... 胸が温かくなる結末があって良かったです。気軽に読めるお値段なのも良いな。

  • 201812

  • 「グラーフ・ツェッペリン号」を鍵として過去と今が入り交じるSF短編。これはとても好み。
    夏の終わりの爽やかだけど少しもの悲しくなるノスタルジックな気持ちになりました。

  • パプリカ(今敏の映画)のように、境目がなくなっていく感覚が楽しい作品でした!

全6件中 1 - 6件を表示

著者プロフィール

高野 史緒(たかの ふみお)
1966年茨城県生まれ。茨城大学卒業。
お茶の水女子大学人文科学研究科修士課程修了。
1995年、第6回日本ファンタジーノベル大賞最終候補作『ムジカ・マキーナ』でデビュー。著書に『アイオーン』、『赤い星』など。編書に『時間はだれも待ってくれない 21世紀東欧SF・ファンタスチカ傑作集』(東京創元社)がある。2012年、『カラマーゾフの妹』で第58回江戸川乱歩賞を受賞。

高野史緒の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
カレン・ラッセル
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする