週刊東洋経済 2018年12/1号 [雑誌] [Kindle]

  • 東洋経済新報社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (106ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回の特集は「データ階層社会」。

    今、AIが急速に発達している。
    これにより、いよいよデータ管理社会が現実になりつつある。
    システムに人が「選別される」社会とは、一体どのようなものなのか。


    今回の特集は面白かった。
    最後まで興味深く読ませてもらった。

    AIによる管理社会とは、要するに「人の善し悪しをAIに決めてもらう」ということである。
    優秀かどうか、どんな才能があるのかはもちろん、犯罪者になりえるかどうかまで。

    そして優秀な人には、高い地位とクリエイティブな仕事を与える。
    そうでない人にはそれを支える側、つまり単純労働に回ってもらう。

    こうして生産性の高い社会と、圧倒的な格差が生まれるというわけだ。


    フィクションの世界で散々見てきた「ディストピア」という現象が、ついに現実のものになろうとしている。

    というかシンガポールなど一部の国では、既にそうなりつつあるのだという。
    テクノロジーの発展を考えれば自然な流れなのかもしれないが、実に衝撃的だった。
    ぜひ本誌を読んでほしい。

    日本もやがて、この流れを追随するのだろうか。


    個人的には「AIに人を判断してもらう」という方向性は、効率的で安全で、悪くないことだと思う。
    人間同士の判断なんて、曖昧で適当で、状況や状態によってブレまくるからだ。

    が、それも時と場合による。

    「あなたには才能がないので野球選手は諦めて下さい」
    「あなたは遺伝的に30歳までに死ぬので、それまでに身辺整理をして下さい」

    もしこんなことをAIに言われたら、じゃあ仕方ない、と素直に思えるか?
    本当に大事なことは、上手く行こうが行くまいが、自分で決めたいものだ。

全1件中 1 - 1件を表示

週刊東洋経済 2018年12/1号 [雑誌]のその他の作品

週刊東洋経済 2018年12/1号[雑誌] 雑誌 週刊東洋経済 2018年12/1号[雑誌] 週刊東洋経済編集部

週刊東洋経済編集部の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

週刊東洋経済 2018年12/1号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする