ONE PIECE モノクロ版 91 (ジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle]

著者 :
  • 集英社
3.57
  • (1)
  • (6)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (230ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 錦えもんやモモたちの故郷、ワノ国編が本格的にスタート。
    これまでかなり長い期間に渡って張り巡らせていた伏線を回収しながら進んでいく。
    お玉たちワノ国の貧しい人々の暮らしと、それでいて心の美しさが眩しい。
    お玉が待っていたエースの面影をルフィに感じる場面には、ちょっとうるうるしてしまった。
    そして、そういえばゾロは久しぶりの登場。ワノ国の雰囲気が合いすぎ。

  • ワノ国編。って、ネットのニュースとかでは100巻をちょっと超えるくらいという話が出ていた。ちょっと超えるってどれくらいだろう。まだあと50巻くらいいくのかなぁ、とか思ってたけど。これまでの密度から考えると、天竜人とかボーネクリフだっけ?まだまだ謎があるので、けっこう続くと思ってたんだけどね。ワノ国がそれに全部つながっていくのかな。

  • ワノ国編が本格スタートって感じですね。なかなか最初からすっ飛ばしている感じ?

  • 「侍の国の冒険」

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

尾田 栄一郎(おだ えいいちろう)
1975年1月1日生まれ。熊本県熊本市出身、九州東海大学中退。A型。絵を趣味としていた父親の影響から、幼少期より絵に親しんでいた。4歳の時から漫画家になることを夢見ていたという。中学時代から本格的に漫画に取り組んできた。
1997年より『週刊少年ジャンプ』で連載が開始された『ONE PIECE』の累計発行部数は国内最高の3億5000万部を突破。「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された。
1992年下期「WANTED!」で第44回手塚賞準入選(「月火水木金土」名義)。1993年「一鬼夜行」で第104回ホップ☆ステップ賞入選。2006年『ONE PIECE』で日本のメディア芸術100選マンガ部門選出、2012年には第41回日本漫画家協会賞大賞受賞。

ONE PIECE モノクロ版 91 (ジャンプコミックスDIGITAL)のその他の作品

ONE PIECE 91 (ジャンプコミックス) コミック ONE PIECE 91 (ジャンプコミックス) 尾田栄一郎

尾田栄一郎の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする