感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コミックDAYSで。

  • ①七つの大罪 鈴木央
    うむ、残念。カラーページはお預けか。けど、ますます、楽しみになる
    危険な場所へ、自分を迎えに来てくれた悪友の為、自分を現世へ送り返す為に命を懸けてくれた親友の為、そして、現世で自分を待ってくれている愛する女の為に、メリオダスは親父の手を吹き飛ばす、使用を避けていた力で
    一方、現世では、3vs3の凄まじいバトルの火蓋が切って落とされそう。個人的に、注目しているのは、マーリン対キューザックだ
    ②ギャンブラーズパレード 小高和剛/中山敦支
    つくづく、ギャンブルってのは、イカサマをする器用さと度胸や、目に見えない運なのではなく、相手の行動を操作する心理誘導のテクニックが大事なのか、と感じた
    どうして、蜘蛛手は花梨を自分の手札へ加えたいのか。その答えは、ロケットの中の写真が知っている?
    ③EDENS ZERO 真島ヒロ
    ウィッチにレベッカがマッサージを受けているシーン、少年誌として、かなり攻めているよなぁ。かなり、好き
    また、シキのカッコ良さにもグッと来た。機械であっても心はあり、その心があるのならば、友情は築ける、と言い切れるシキは、やっぱり、王の資質がある
    ④生徒会役員共 氏家ト全
    腕相撲が強い女子、個人的にはアリ
    ⑤マコさんは死んでも自立しない 千田大輔
    女装している隣と、メイド姿のマコさん、この二人のイチャつきで、飯が三杯は食える

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

(せお こうじ) 出身:広島県、血液型:O型、1996年1月25日増刊号 『HALF & HALF』でデビュー・1997年9月2日増刊号 『セイギのくノ一KASUMIちゃん!』・1998年 週刊少年マガジン17号『スター恋愛伝説 シャ乱Qつんく』・1998年 マガジンSPECIALNo.8『Little Bit…』・2000年マガジンSPECIALNo.6~2001年No.7『W’sーダブルスー』・2002年週刊少年マガジン25号~2003年40号『クロスオーバー』・2004年週刊少年マガジン12号~ 2014年14号『涼風』・2014年週刊少年マガジン14号~『風夏』連載。マガジンKC 『W’sーダブルスー』全3巻、『CROSS OVER』全7巻、『涼風』全18巻、『君のいる町』全27巻、『風夏』第1巻~(以下続刊)。

「2014年 『風夏(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

瀬尾公治の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

週刊少年マガジン 2018年 46号[2018年10月17日発売] [雑誌]を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする