消された文書 (幻冬舎文庫) [Kindle]

著者 :
  • 幻冬舎
4.00
  • (1)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 「潔白」に引き続き、青木俊の過去作品をば。
    未だ著作は2冊しかないので、コレを読み終わっちゃうと
    しばらく青木俊作品にありつけなくなっちゃうのが悔しい
    ところなのだけど・・・。

    今作品のテーマは「沖縄」、そして何かと話題の「尖閣諸
    島」。尖閣の領有権を巡る日中の綱引きの中で浮かび上が
    る古文書「羅漢」の存在。コレを突き止めた女性新聞記者
    が、自らの姉の死の真相を知るために動き出す。同時に日
    本・中国の動きも活発になる中、沖縄では・・・という内容。

    ・・・フィクションの筈なんだよなぁ、この本って。
    恐ろしいことにオスプレイが墜落し、米軍基地反対派の沖
    縄県知事が誕生したのはこの作品が書かれた後らしい。も
    ちろん偶然だとは思うのだが、その後の事実を踏まえた上
    で読むと、フィクションな筈の古文書の存在すら本当のよ
    うな気がしてくる。すげぇ作家だな、青木俊!と感じた次
    第。

    読み終わってからちょっと考えた。
    僕は沖縄が大好きだし、今後もずっと今までと同じように
    沖縄が存在してくれることを願うのだが、今の沖縄の人た
    ちは、日本の統治下にあることに幸せを感じてくれている
    のだろうか?、と。

    「フィクション」で簡単に片付けることの出来ない小説。
    ハードな社会派ミステリーが好きな人は絶対読むべき!

全1件中 1 - 1件を表示

消された文書 (幻冬舎文庫)のその他の作品

青木俊の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

消された文書 (幻冬舎文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする