巡礼ビジネス ポップカルチャーが観光資産になる時代 (角川新書) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (256ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 聖地巡礼を研究している大学准教授による本。著者自身はもともとアニメやネット文化に疎いようだが、研究者だけあってきちんと調査しての内容となっている。ネットで情報を集めただけでなく、現地へ行ってインタビューしたりイベントに参加もしている。

    タイトルの通り、いかに聖地巡礼という文化を観光に結びつけるか、という視点で書かれている。なので読者の対象としては聖地巡礼を行うオタクというよりも、聖地の住民や企業がメインの印象。どうすればオタクをもてなし、その地域のファンになって貰えるかを、事例から解説してく。

    事例には『らき☆すた』や『けいおん!』など、京アニ全盛期の作品が多い。おそらく著者の趣味というよりも、研究を始めたのがその頃だったというだけだろう。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

近畿大学 准教授

「2020年 『メディア・コンテンツ・スタディーズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡本健の作品

巡礼ビジネス ポップカルチャーが観光資産になる時代 (角川新書)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×