ワインズバーグ、オハイオ(新潮文庫) [Kindle]

  • 新潮社
5.00
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 2
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (255ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 19世紀末のアメリカの小さな町。
    まだまだ不便な時代を背景に、そこに暮らす人達の群像劇と一人の青年の成長を生々しく綴る。
    人々の息づかいや土地の匂いまでも感じられそう。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

1876年、オハイオ州キャムデン生まれ。高校を中退後、軍隊に入隊。その後さまざまな職を転々とし、1913年にシカゴに居を移し、執筆活動を始める。1919年、オハイオ州の小さな田舎町を舞台にした短編集『ワインズバーグ・オハイオ』を発表。E・ヘミングウェイ、J・スタインベック、R・カーヴァーなど、多くの作家に影響を与えている。1941年没。

「2018年 『トウモロコシの種蒔き』 で使われていた紹介文から引用しています。」

シャーウッド・アンダーソンの作品

最近本棚に登録した人

ツイートする
×