The Witch/魔女 [DVD]

監督 : パク・フンジョン 
出演 : キム・ダミ  チョ・ミンス  パク・ヒスン  チェ・ウシク 
  • TCエンタテインメント (2019年3月8日発売)
3.50
  • (1)
  • (3)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 31
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4562474201520

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 前半の「静」から後半の畳み掛けるような「動」への転換がお見事! 前振りで事前情報を得ているのに、あの素朴で親孝行な姿を見たら、いい子に育ったって思うでしょ。騙された!敵役のサイキックな女の子にも、もう少し見せ場を!あれじゃ、ビッグマウスです。第1部とありましたが、何部作にするつもりでしょう?まぁ、2が出れば見ますけど。

  • 遺伝子操作されて特殊能力を持った女の子の話
    エンターテイメントとして普通におもしろかった


    自分のこの長い経験となんかかぶる


    私もそろそろ開く
    中の自分はきっとぜんぶわかってる
    開くのを抵抗している何かを消化する毎日
    仕組み通り動かされてる

  • あこぎな暴力に脅され虐げられ続けた か弱き者が、実はとんでもなく巨大な力の持ち主でバッタバッタと悪を退治してスカッとする、云わば水戸黄門な、勧善懲悪アクション映画。
    オープニング直後の、演歌に乗せて軽トラが田園を走る映像は、「翔んで埼玉」のそれと似ており、平和で穏やかな暮らしと、その後展開される凄絶な物語との対比を際立たせている。
    ハリウッドばりのセット、映像、アクションに対してヒロインの顔が川上麻衣子並みに地味で、普通の女の子が非現実的なトラブルに巻き込まれる唐突感を生々しく感じられた。
    続編を思わせるラストだったが、ヒロインが正体を秘めて最後に大逆転する展開なら、長いシリーズになりそうだな。飽きの早い今のご時世、ハードルは高いかも知れないけど。バイオハザードみたいにね。期待はしたいです。

  • 期待なく観たけど、結構 娯楽作品として 面白かった。
    主演を務める主人公の女子高生役 オーディションで選ばれたらしい キム.ダミ なかなかアクションも冴えていて、良かった!注目の新人女優だ。

    「新しき世界」のパク・フンジョン監督
    最強アサシン少女の戦いを描き、韓国で大ヒットを記録したバイオレンスアクション。ある特殊な施設で育てられ、8歳の時に逃げ出したジャユン。記憶を失った彼女は、助けてくれた酪農家の娘として暮らすことに。それから10数年後。頭に異変を感じるようになったジャユンは、その手術費用と経済状況の厳しい養父母のため、賞金目当てでオーディションを受けることを決意。しかしテレビ番組であるマジックを披露したことから、謎の男たちに追われる身となってしまう。出演は「嘆きのピエタ」のチョ・ミンス、「サスペクト 哀しき容疑者」のパク・ヒスン、「新感染 ファイナル・エクスプレス」のチェ・ウシク。
    ラストは意外な方向へと 計画性のある女子高生が変身してゆく様は 今までと違って面白味があった。
    しかし、第1部って…続編決定なのかな?

  • おんな版ジェイソン・ボーン+超能力。しかも思いっきり続きます。最後の最後で『第1部』って。

  • 最後、お姉ちゃん登場だけ意味分からん。

  • 2019/3/21

全7件中 1 - 7件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする