感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 日本ファンタジーノベル大賞作家による書き下ろし21作品。山之口洋「ナチュラル・ウォリアーズ」、斉藤直子「リヴァイアさん」、西崎憲「東京の鈴木」、小田雅久仁「よぎりの船」、勝山海百合「ドライブイン・ヘルシンキ」が良かった。何やら全体像が見えないくらい大きなモノをスマホで持ち歩いて読むという行為自体が、本書のテーマの一つである”象をなでる”と通じるところがあって面白かった。最後のおまけが可愛い。“アラユル悪癖悪疫ニ勝ツ 家庭常備薬ノ決定版 万象(バンシャウ)”(2018)

全1件中 1 - 1件を表示

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする