テンジュの国(3) (週刊少年マガジンコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
3.40
  • (1)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (163ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • こういう暮らしを描いた漫画が大好き。
    チベットのあたりは、どれくらいの言語が話されているのだろう?
    毎回登場するお茶も飲んでみたい。

  • 遥か昔の奥チベット。医者の息子で見習い中のカン・シバの日常を描くテンジュの国も気がつけば3巻。異なる時代、文化、風習ではあるが、目の前の婚約者にドキドキする様は普通の青年だ。「一旦頭の中空にしてすっきりしただろ?」医者の仕事はほぼ一人前にこなせるが、こと婚約者のこととなるとキャパオーバーしがち。それを知ってる人たちはカン・シバの扱いを心得ている。タジさんのとった行動はなんの解決にもならないが、役にはたったもよう。「他人に使える財産が多少あるから医者になるんだよ」名誉欲や権利欲とは無縁の世界もあるもんで。

  • 話の流れがふつっと切れるところがあるような気がする。

全3件中 1 - 3件を表示

テンジュの国(3) (週刊少年マガジンコミックス)のその他の作品

泉一聞の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

テンジュの国(3) (週刊少年マガジンコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする