週刊東洋経済 2019年2/9号 [雑誌] [Kindle]

  • 東洋経済新報社
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 6
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (106ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 確かに病院の数は多すぎる(特に西日本)。一方で医師の数が不足し、一般企業では考えられないくらいの長時間労働を強いられている。病院を普段利用している人はもちろん、病院をほとんど行かない人も考えなければならない課題。

  • 電子化

  • 今回の特集は「病院が消える」。

    今、日本の病院の経営は苦しい。
    全体の三分の一は赤字だという。

    「命のために」という大義名分があっても、全ての病院を生き残らせることはできない。
    今後の淘汰は避けられないだろう、という内容だ。


    経営が悪化した理由は、
    ・社会保障費抑制の流れを受けて、診察料(利益)を上げられない
    ・しかし人件費は増加している
    の2点にあるそうだ。

    どちらも避けようがない問題だろう。
    つまり、経営改善は難しいということになる。


    消費者側としては、ある程度健全に競争し、淘汰してくれるのは好ましい事だ。
    能力の低い組織を、税金を使って保護されても困る。

    しかしモノがモノだけに何とも言えない。
    病院が減ることの悪影響は、お金だけでは語れないからだ。

    今でさえ病院の長い待ち時間には辟易しているのに、今後はより増えていくのだろうか。
    何とも暗い話だ。

全3件中 1 - 3件を表示

週刊東洋経済 2019年2/9号 [雑誌]のその他の作品

週刊東洋経済編集部の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

週刊東洋経済 2019年2/9号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする