感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • コミックDAYSで。

  • ①七つの大罪 鈴木央
    ほんの少し、何かが違っていたら、メリオダス、マエル、ゼルドリスが仲の好い兄弟として、日々を過ごす可能性も、確かにあったのかもしれない
    だが、それはifでしかない。戦い、勝たねば、世界が終わってしまう以上、退く事は出来ない
    マエルに勝って欲しい、と思う一方で、本家の戦い方を見て学ぶ事で、エスカノールさんが再び、「太陽」を得て、戦線に復帰しないだろうか、と期待してしまう
    ②EDENS ZERO 真島ヒロ
    何気に、モスコイが目立っている。シスターに詰られ、喜んでいる彼を見て、嫉妬の炎が点火した読み手は、どれくらい、いるんだろうか
    それはさておき、姿を見せたハーミット。シキが、どうやって、彼女と友達になるのか、楽しみだ
    ③マコさんは死んでも自立しない 千田大輔
    恋人になったのだから、今まで通りのままじゃいられない
    爆発しろ、と言いたいが、隣があんまりにも、テンパっているもんだから、もうちょい、落ち着け、と優しくしてやりたくなる
    ④炎炎ノ消防隊 大久保篤
    古達を守るために戦ったジャガーノートの男を認め、アサルトが助太刀に来たら、昂ぶるなぁ
    ⑤生徒会役員共 氏家ト全
    蟲姦は慣れてきたが、蟲を出産するのは、まだ、ウッと来てしまう

全2件中 1 - 2件を表示

宮島礼吏の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

週刊少年マガジン 2019年 9号[2019年1月30日発売] [雑誌]を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする