Chara Selection(キャラ セレクション) 2019年 05月号 [雑誌] [Kindle]

  • 徳間書店
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (502ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • [ふゆ side]

    高雄拾(栗城忍原作)「玉の輿ご用意しました」第一話。契約で恋人になるストーリーが割と好きな系統なうえに、この話は初っ端から主要キャラ(たぶん)が 3 人ともそれぞれに魅力があって、気持ちわしづかみ。連載では我慢できずに、原作の小説に手を出してしまいそうな気がしてしまったんだけど、原作は既刊が複数巻あるんですね。むむ。

    楢崎壮太「守護ニマル」FILE: 3。玲緒の守護ニマルが早く見たい…… 大きくてもふもふしてるっぽい……

    緒花「No Long Good-Bye」Memory. 4。ちゃんと傷つくことを受け入れようとする北斗がすごいなと思った。とても難しいことのはずなのに、辛がりながらも、すんなりと。

    エンゾウ「マザーズスピリット 2」story 6。確かに、その時点での通訳待ちの間は恥ずかしい!

    村上左知「由唯くんはまだ知らない」Step. ①。朱夏の正体は、明かされるまでわたしにもわからなかった。

    黒沢椎「嫌いな男に愛されてます」第 3 話。二重人格(というわけではないんだけど)編集者。面白いです。扉に「シリーズ待望の続編」という煽り文句があるんだけど、単行本にはまだなっていないのかな。雑誌に掲載されていた分は、読みそびれてしまったんだろうか…… ここにたどり着くまでの話も読みたいです。

    加東セツコ「今日に還る」第二話。ソラがいい子なんだけど、どうにも謎めいてるなと思っていたら、あ、瞳?

    古川ふみ「書店営業のシマフクロウさん」第 4 羽。「もう十数年休んでない」って、島梟さん、それはダメー! 休んで休んでー! あと、「長く生きてると/自分のペースとか/自分の領域を侵すものに/不寛容になりがち」って、すっごくよくわかる!

全1件中 1 - 1件を表示

エンゾウの作品

Chara Selection(キャラ セレクション) 2019年 05月号 [雑誌]を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×