感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • コミックDAYSで。

  • ①化物語 西尾維新/大暮維人
    もう、何度目か、自分ですら判らないけど、ホント、この『化物語』を大暮先生が描いてくれて良かった、と思うほどに動きが凄い
    また、それだけじゃなく、憎き恋敵の攻撃を受け止める暦や、彼へ憎しみをぶつけずにはいられない駿河の感情も、大暮先生はしっかりと描いてくれている
    そんな二人の戦いへ割り込んで来た戦場ヶ原ひたぎも、また、美しい
    ②ギャンブラーズパレード 小高和剛/中山敦支
    勝つための努力は、全て行った、だからこそ、土壇場のピンチで、地震が起こり、その揺れで玉が動く、と言う有り得ない勝ち方を出来る
    しみじみと感じるんだが、ギャンブルをテーマにした、良い作品ほど、人生で大事な何かが学べるのかもしれない
    ③生徒会役員共 氏家ト全
    横島先生は、ちょいちょい、要らん事を言う。舌が二枚あるってんなら、一枚くらい抜いても良いよな
    きっと、これから、小さい傘で相合傘するカップルが増えるだろうよ
    ④マコさんは死んでも自立しない 千田大輔
    女装が似合う顔に生んでくれたお母さんに感謝しろよ、隣
    ⑤川柳少女 五十嵐正邦
    3月にも入っちゃうのに、今頃、バレンタインネタかい、と呆れるファンは一人もいないだろう

全2件中 1 - 2件を表示

春場ねぎの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

週刊少年マガジン 2019年 13号[2019年2月27日発売] [雑誌]を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする