感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • コミックDAYSで。

  • ①七つの大罪 鈴木央
    一回休み、は確かに、『七つの大罪』が好きで、面白いって事を噛み締められるが、精神的には結構、キツいな
    自分の邪魔をするメリオダスの戦意を折るために、エリザベスを殺したってブラフをかます魔神王。ムカつく手段ではあるが、実に効果的なのは認めるしかない
    けど、そんな卑怯な手段から、メリオダスを守るべく、ゴウセルのスキルで、仲間が彼の精神に集結ッ
    ②ギャンブラーズパレード 小高和剛/中山敦支
    小高先生、中山先生が物騒なロリっ娘が好きな事を知っているなぁ
    ピンクスパイダーの完全勝利は何よりだ。次回、謎の一つが明らかになるようだが、どんだけ、ビックリさせてくれるだろう
    ③化物語 西尾維新/大暮維人
    『花物語』、読むのを我慢したいが、果たして、これは来月まで持つだろうか
    暦が好きな人に命を懸けるように、ひたぎもまた、体を張る。ほんと、お似合いだなぁ
    ④それでも歩は寄せてくる 山本崇一朗
    将棋×ラブコメか・・・『3月のライオン』や『ハチワンダイバー』に匹敵するような作品になってくれたら、漫画読みとしちゃ嬉しい
    ⑤ヒットマン 瀬尾公治
    いやー、スカッとした。真っ当な手段だけで仕事が出来れば、それに越したことはないけど、時には、アウトすれすれな手も使った方が良い相手もいるってことか

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

2004年9月期の月間新人漫画賞にて『新宿ホスト』で佳作を受賞。これが2005年別冊ヤングマガジンNo.8号に掲載され、デビューを果たす。同年ヤングマガジンNo.17号より『新宿スワン』を連載開始。

「2012年 『新宿スワン(31)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

和久井健の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

週刊少年マガジン 2019年 14号[2019年3月6日発売] [雑誌]を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする