感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • コミックDAYSで。

  • ①七つの大罪 鈴木央
    父の嘘に動揺してしまったメリオダスだったが、自分の傍に惚れた女と信じられる仲間がいれば、もう、何も怖くない
    外では、ゼルドリスが父を裏切る行動に出ており、ますます、面白くなってきている
    しかし、そろそろ、バン様、素手じゃキツいんじゃないかな
    ②化物語 西尾維新/大暮維人
    結局のとこ、男は彼女にゃ敵わないように、世の中、出来ちまっているんだろうなぁ
    ひたぎと駿河の笑いは取れたんだし、メメさんのモノマネは、それなりに面白かったんじゃないかね、暦
    ③生徒会役員共 氏家ト全
    30回もヤったら、もう、水っぽいものじゃなく、空気しか出ないぜ、絶対ぇ
    出島さんが作り、アリアが完成させた、このキャラ弁、ファンの中には再現した人がいそうだ
    ④炎炎ノ消防隊 大久保篤
    Dr.ジョバンニは嫌いなキャラの一人だが、さすがに、このアーサーにぶった切られるのは可哀想だな
    ⑤EDENS ZERO 真島ヒロ
    シノビトロール、安らかに眠れ。お前の仇は、シキ達がきっちり、取ってくれるから

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

(さすが けい)
青森県出身。東洋美術学校出身。
2009年『週刊少年マガジン』本誌でデビュー。代表的な作品に『GE~グッドエンディング~』(全16巻)がある。現在『ドメスティックな彼女』(単行本6巻~)を連載中。

「2015年 『真田幸村 ―風雲! 真田丸― 戦国武将物語』 で使われていた紹介文から引用しています。」

流石景の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

週刊少年マガジン 2019年 15号[2019年3月13日発売] [雑誌]を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする