徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと [Kindle]

著者 :
  • ダイヤモンド社
4.07
  • (3)
  • (10)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 44
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (337ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • これほど、客目線で、リノベを語った本はないのではなかろうか?費用イメージも参考になる。リノベを考えるなら必読の1冊と思う。

  • 好きでないとリノベなんてやるもんじゃないなと悟った1冊

  •  家の改装や修理、リノベといったことは、経験を積めないため、はじめて、わからないことだらけという人がほとんどだと思う。
     
     今回、見積もりから施工までの流れをちきりんの分析により整理して紹介してくれている。単純に、リノベのプロセスを理解する上でも面白いし、ビジネスの視点で、物事の整理の仕方の一例を見るという意味でも面白い。

  • リノベに関心がなくても『自分のアタマで考えよう』のまさに実践編として読める。
    当分、リノベをする予定はないが、この言葉は印象的だった。「働き方、生き方と同じように、暮らし方も「ありモノに合わせる」「世間一般のもので我慢する」のではなく、自分の希望に合わせて作りかえればかたづきも良くなり、本当にラクに暮らせます」

  • 参考になったこと
    「当価値交換型取引」と「共同プロジェクト型取引」の違いを理解すること

  • リノベについて詳しくなれるし、やり方もわかる。
    何より、取り組み方はリノベに限らず参考にできるところがある。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

【ちきりん】社会派ブログ「Chikirinの日記」運営者

「2013年 『強く生きるノート 考え方しだいで世界は変わる』 で使われていた紹介文から引用しています。」

徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のことのその他の作品

ちきりんの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする