感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ①狡兎死して走狗烹らる 新羽秀隆
    ここまで、私好みの作品を読ませてもらえたのだから、一位にするのが礼儀だ
    個々の好みだろうが、私は、肉体に機械を埋め込んでいる美少女は大好きである。ぶっちゃけた話、そういうヒロインが、圧倒的な暴力で、バラバラにされると、もっと興奮するんだが、コミックゼロスは健全な成年誌なので、その手の残酷な表現はない
    走狗さんが、自分の食い扶持を得る為に、と狡兎さんをあえて逃がすラストも良かった。ぜひ、続きが読みたい
    ②もったいない精神 鹿成トクサク
    ちょっとばかし詰め込み過ぎな気もするっちゃするが、デビュー作なら、これくらい、果敢な方が印象は良さそうだ
    この妹ちゃん、今に、他の友達も呼んで、乱交しそうだな。いや、独占欲を発揮して、友達には教えないパターンもあるか
    ③鬼乳③ オノメシン
    オーガの姉妹に手を出し、チ〇ポを挿れ、膣出ししちゃうと、こうなるってのは判りきっていただろうに

全1件中 1 - 1件を表示

むちゃの作品

COMIC X-EROS #78 2019年 6月号を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×