映像研には手を出すな!(4) (ビッグコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 小学館
3.90
  • (2)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (163ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 浅草氏が本格始動。3巻までで積み上げてきたからこその省略。友情。最高。

  • タヌキ伝説があって、初のストーリー物への挑戦があって、それから本屋の話になり。。。これからどうなるんかいな?

    この学校の風景ってなんか夢に出てくるみたいな感じ

  • 今回はストーリー重視のアニメ作成ということで、派手な作画演出や、凝ったメカ設定の紹介はないです。
    そのかわり、浅草氏覚醒の予兆、映像研新たな拠点の確保という次への躍進の準備がすすめられる巻です。
    最後の浅草氏のセリフが、今後どのように実現するのかとても楽しみです。

  • 今回はちょっとおとなしいような

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

大童澄瞳(おおわら すみと)
1993年、神奈川県生まれの漫画家。東洋美術学校絵画科卒業後に、アニメーションを学び、コミティア111にて漫画を出品。それが編集者の目に入ったことから、『月刊!スピリッツ』にて『映像研には手を出すな!』を掲載、デビュー作となる。同作は「ブロスコミックアワード2017」大賞、「俺マン2017」第1位、「マンガ大賞2018」第9位に選ばれるなど非常に高い評価を得ており、2019年5月にアニメ化が発表された(放送時期未定)。5月10日、『映像研には手を出すな!』4巻を刊行。

映像研には手を出すな!(4) (ビッグコミックス)のその他の作品

大童澄瞳の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

映像研には手を出すな!(4) (ビッグコミックス)を本棚に登録しているひと

ツイートする