• Amazon.co.jp ・電子書籍 (744ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今月から巻頭随筆が藤原正彦さんに変わりました。随筆らしく言いたいことを言う形の中に、考えさせられる内容があると感じました。数学者らしく、AIについてでした。
    元号が令和と変わってその特集。皇室のこと、元号の選考過程。
    「脊髄損傷は治療できる」点滴で直るなんて驚きです。早くこの治療が一般的にできる世の中になって欲しいと思います。
    村上春樹さんによる、父親についての思い出など。読み物として面白い内容のものが多かったと思います。

全1件中 1 - 1件を表示

文藝春秋2019年6月号[雑誌]のその他の作品

文藝春秋2019年6月号 雑誌 文藝春秋2019年6月号 藤原正彦

藤原正彦の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

文藝春秋2019年6月号[雑誌]を本棚に登録しているひと

ツイートする