ひとりぶんのスパイスカレー [Kindle]

  • 山と溪谷社
4.25
  • (7)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 57
レビュー : 8
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (115ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • スパイスから作る本格カレーを単純化して、自宅で取り組みやすく紹介しているレシピ本です。
    カレーの種であるグレイビー作りだけしっかり行えば、後は無限の可能性を秘めているように思えます。
    “ひとりぶん”と書名にありますが、分量は基本倍加で応用できます。
    カレー作りは楽しく美味しい、それを簡潔な文章と綺麗な写真で教えてくれる一冊。

  • めっっちゃいい
    つくりおきできて副菜がわりになるものやドリンクの紹介なども載っていてたすかる

  • かんたんだしおいしいし、久しぶりにスパイス類を買い足した。何よりわくわくする!
    表紙のきれいな水色に目を惹かれて、中の写真もきれいでレシピもシンプルでわかりやすい。

  • さっそくつくりおきを試してみた。
    考え方が載っててなんでも作れそうなのはコミック版だけど、具体的なレシピを見たい場合はこちらかな、という感じ。
    我が家は基本的には1.5人分の食卓なんだけど、カレーだと2人分平らげてしまうな…。

全8件中 1 - 8件を表示

著者プロフィール

■印度カリー子(インドカリーコ)
スパイス料理研究家。1996年11月生まれ。宮城県出身。初心者のためのスパイス専門店 香林館(株)代表取締役。
「スパイスカレーをおうちでもっと手軽に」をモットーに、スパイスセットの販売・開発のほか、料理教室の運営やコンサルティングなどを行う。
テレビ、雑誌、新聞、ネットなどで活躍。
現在、東京大学大学院にて、食品科学の観点から香辛料の研究を行う。
著書に『私でもスパイスカレー作れました!』(こいしゆうかとの共著、サンクチュアリ出版)、『ひとりぶんのスパイスカレー』(山と渓谷社)、『心とからだを元気にする お助けスパイスカレー』(家の光協会)ほか。

「2020年 『印度カリー子のスパイスカレー教室』 で使われていた紹介文から引用しています。」

印度カリー子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
印度カリー子
サン=テグジュペ...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×