SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックスDIGITAL) [Kindle]

著者 :
  • 集英社
4.29
  • (53)
  • (34)
  • (17)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 459
レビュー : 22
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (219ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • スパイ作品なのに、コミカルで読みやすくて
    どこか優しい。弱者に寄り添う裏社会あってよい。

  • 購入済み 読了

    スパイのパパ 殺し屋のママ エスパーの娘
    これだけで読んだけど面白い
    続けていきましょう。

  • ネット広告で見ててずっと気になってついに読み始めました!
    面白すぎて絵も好みで好き(^^)

  • テンポが良くとにかく面白い。アーニャの顔芸が最高で腹抱えて笑ってしまった。

  • めっちゃ面白い。
    サクッと読めるし、ほのぼの癒される。
    たくさん笑わせてもらいました。

  • TV番組の人気コミック紹介コーナーで気になった本。
    登場人物のキャラがみんな面白い。
    東西冷戦時のスパイが、とあるミッションのために家族を作るところから始まるのだけれど、娘は人の心を読める超能力者だったり、奥さんは殺し屋だったり。
    特に超能力者の娘が、自分の能力をひた隠しにして、それでも家族と仲良くしようと頑張る姿がおかしくもあり、健気でもあり。
    今も連載中。続編は必読決定!!

  • 「なんかもうエレガントっていうか怖いこの人たち!!」

  • (半分だけ)タダだったから読んでみた( ´ ▽ ` )ノ

     まさにタイトル通りのスパイコメディ( ´ ▽ ` )ノ
     +アサシン+エスパーの寄せ集め家族ごっこ( ´ ▽ ` )ノ
     架空の国の冷戦時代が舞台になってるんで、雰囲気はなつかしの70年代B級映画風( ´ ▽ ` )ノ
     正直どっかで見たことあるような話・設定・キャラばっかなんだけど(ベリッと剥がす化けの皮、ミッション・インポッシブルかはたまたルパン三世か?)、まあこんなもんかね( ´ ▽ ` )ノ
     アニメになったらそこそこ面白そう( ´ ▽ ` )ノ
    2020/05/17
    #899
     
     

  • アクションあり、笑いあり、家族愛ありの、楽しい漫画。

  • スパイ(父) x 殺し屋(母) x 読心術(娘) = 偽装家族
    絵のセンスも良いし、緩急もしっかりしたコメディ。

全22件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

遠藤達哉(えんどう たつや)
漫画家。2000年、第5回ストーリーキングにて「西部遊戯」で漫画部門準キング受賞、同作が『赤マルジャンプ』2000年SPRINGに掲載されデビュー。2007年、『ジャンプSQ』にて『TISTA』を初連載。2010年、『ジャンプSQ』に元々読み切り作だった「月華美刃」を連載。
2019年、『少年ジャンプ+』で「SPY×FAMILY」を連載開始し、人気を集めている。2019年7月4日、『SPY×FAMILY』単行本1巻を刊行。このタイミングでTwitterで投稿された試し読みがバズり、大反響。発売即大重版となった。

遠藤達哉の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

SPY×FAMILY 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×