夫が邪魔 (徳間文庫) [Kindle]

著者 :
  • 徳間書店
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (243ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • お久しぶりの新津きよみ作品。
    もちろん、やたらに怖いタイトルと表紙デザインに惹かれ
    て購入。しかし、世に数多居る夫の一人としては、やや身
    につまされるタイトルではある(^^;)。

    いわゆるテーマ短編集。
    全7篇から成る各話に共通しているのは、「殺したいくら
    い邪魔なヤツがそばに居る」人たちが主人公になっている
    こと。もちろんおおよそがワケアリ(^^;)で、その「邪魔
    なヤツ」は、おいそれと別れたり離れたりすることが難し
    い人が対象。にっちもさっちも行かない究極のシチュエー
    ションに陥った時、人はどうするのか?という内容。

    この作家の心情描写能力と叙述トリックの腕前は以前から
    認めているのだが、こちらの短編集はその能力がピークに
    ある、と感じさせてくれる作品。オカルトの要素は全く無
    いのだが、読後感はミステリーと言うよりもホラー。極上
    のオトナ向けの怖いはなし、と評価する。

    残念なのは、これまたいつものように「オチを読者に委ね
    る」系の作品であること。個人的には生殺しにあった気分
    なのだが、オチを考えることで薄気味悪さが倍増している、
    というのは認めざるを得ない。結果的に大成功なんだろう
    なぁ、コレ。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

長野県生まれ。『女友達』『トライアングル』『ふたたびの加奈子』など多くの作品が映像化されている。近著に『神様からの手紙 喫茶ポスト』『二年半待て』(徳間文庫大賞2018)『シェアメイト』『誰かのぬくもり』などがある。

「2019年 『夫が邪魔』 で使われていた紹介文から引用しています。」

夫が邪魔 (徳間文庫)のその他の作品

夫が邪魔 (徳間文庫) 文庫 夫が邪魔 (徳間文庫) 新津きよみ

新津きよみの作品

外部サイトの商品情報・レビュー

夫が邪魔 (徳間文庫)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする