ブルーピリオド(5) (アフタヌーンコミックス) [Kindle]

著者 :
  • 講談社
4.28
  • (16)
  • (15)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 187
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (195ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 八虎と龍二。二人ともギリギリの状態だったけれど、だからこそ、お互いの精神の深い部分をさらけ出し、そしてお互い成長できたのではと思う。これまでの巻の中で一番好きです。

    二次試験のここまで来て、八虎にまたピンチが!?と思いつつ、「努力は運の幅を広げてくれる」という大葉先生の言葉を信じて、次巻を待ちます。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

山口つばさ(やまぐち つばさ)
東京都出身。東京藝術大学卒業後、アフタヌーン四季賞2014年夏で佳作受賞。2016年、新海誠監督の作品『彼女と彼女の猫』コミカライズでデビュー。2017年6月から『月刊アフタヌーン』で『ブルーピリオド』を連載し、現在の代表作となる。美大受験を目指す高校生を主人公にした同作は、「このマンガがすごい2019 オトコ編」4位、「マンガ大賞2019」ノミネートなど、高い評価を得ている。2019年6月21日、『ブルーピリオド』5巻刊行。

山口つばさの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×