嫌いでいさせて【電子限定かきおろし付】 (ビーボーイオメガバースコミックス) [Kindle]

著者 :
  • リブレ
3.98
  • (17)
  • (22)
  • (9)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 278
感想 : 6
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (198ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 高校生(17歳・α)×シングルマザー(21歳・Ω) 1~5巻 高校時代学校の先輩3人にレイプされたことによってシングルマザーになってしまった主人公と、運命の番として現われた高校生男子。家族愛に泣けるおはなし。
    【あらすじ】
    しずくは俺が守るんだ、αなんていらない。Ωの雫斗(なおと)は一人娘のしずくと暮らすシングルマザー。娘を愛する雫斗だが、αに対するトラウマは根深く、番は作らないと決めていた。しかし、むりやり参加させられた婚活パーティーで雫斗を「運命の番」だと言うαが現れる。その場は逃げ帰ったものの、後日新しい勤め先で学校制服姿の件のα・葉月と出くわして!?

  • 絵は上手ではないんだけど、しずくちゃんがとにかくかわいい。なかなか雫人が心を開かないところとか、丁寧に描かれてて読ませる。脇のキャラたちの設定やセリフもいい。
    ただ雫人が葉月に惹かれるくだりが薄いんだよなー。運命の番が一方通行てことはない?と思うので、怖いのに運命の番なので本人の意思に関わらず惹かれてしまう……とかのシーンがあると説得力があったかも。葉月が運命!の一本槍で初対面から突き進んだので余計に。
    あと、前半はヤンチャ入った男性的な感じだったのが、後半およびシリーズが進むにつれ、雫人が癒し系ほんわかした女性的キャラに性格も話し方も変わってしまって、それは番になったとか関係ないと思うのでどうしても引っ掛かる。最初からそういうキャラならよかったな。

  • 広告で気になって買ったシリーズ。
    1巻で終わりかと思ってた。
    オメガバースはやっぱりオメガつらいけど、運命にはやっぱりロマンを感じられずにはいられない。

  • オメガバース
    高校生アルファ×子持ちオメガ

    婚活会場で運命の番だ!と従業員に迫られたΩ。後日、学校の用務員として新しい職場に行ったらその時のαがいて、グイグイ迫ってきます。16歳でαに襲われて娘を産んだΩ。αは嫌いだと突っぱねるも、彼の真摯な態度とΩの本能によって心を開いていきますが…。

    よくある不憫Ω。ランキング上位だった買ってみたけど、まあ…普通。まあまあ面白い。攻めのα、アレ高校生じゃねーだろってくらい包容力バツグンのスパダリ。
    ん〜、期待が大きすぎたのかも。

全6件中 1 - 6件を表示

ひじきの作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×