感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ①七つの大罪 鈴木央
    今も昔も、エリザベスはメリオダスに守られるだけの美女じゃない
    メリオダス一人だけでも、分が悪いのに、エリザベスまで戦闘モードとなったら、クソ親父、もう、勝ち目なくない?
    一方で、vsインデュラの方も過熱中。バン様が、聖棍・クレシューズを装備した時、一体、何が起こる?
    ②EDENS ZERO 真島ヒロ
    ヴァルキリーの情報を得る為の戦いを乗り越えたかと思ったら、今度は、魚群の中で漂っていた、胡散臭いオッサンを拾っちゃうとは
    しかも、そのオッサンがピーノに下品な言葉を教えるような変態だけど、デブリ帯をノーダメージで通過できる程、凄腕の艦長って、ズルいわぁ、インパクトありすぎ
    ②ギャンプラーズパレード 小高和剛/中山敦支
    賭博女子に完勝し、寅之助の漢気も引き出された矢先に、まさか、次回が最終回って!?
    え、何が良くなかった? 確かに、攻めちゃいたが、描写がエロすぎたり、残酷すぎたってなら、まだ、無理やりにでも納得できるが、少年誌的にはアウトじゃなかっただろうに
    ④生徒会役員共 氏家ト全
    ほんと、タカとコトミは仲好しな兄妹だなぁ
    ⑤マコさんは死んでも自立しない 千田大輔
    女の子よりカワイイ理科と、新キャラで男が苦手なシンシアちゃんが、好い感じの仲になったら嬉しい

  • コミックDAYSで。

全2件中 1 - 2件を表示

堀内厚徳の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

週刊少年マガジン 2019年 29号[2019年6月19日発売] [雑誌]を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする