井手教授と考える新しい社会 (中央公論 Digital Digest) [Kindle]

  • 中央公論新社
4.00
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 1
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (50ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 様々な政治家に割と実際的な議論を投げ掛けて語っている。なかなか読み応えのある対談集だった。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

井手 英策(イデ エイサク)
慶應義塾大学経済学部教授
1972年生まれ。東京大学大学院経済学研究科博士課程修了。日本銀行金融研究所、東北学院大学、横浜国立大学を経て、現在、慶應義塾大学経済学部教授。専門は財政社会学。総務省、全国知事会、全国市長会、日本医師会、連合総研等の各種委員のほか、小田原市生活保護行政のあり方検討会座長、朝日新聞論壇委員、毎日新聞時論フォーラム委員なども歴任。著書に『幸福の増税論 財政はだれのために』(岩波書店)、『富山は日本のスウェーデン 変革する保守王国の謎を解く』(集英社)、『18歳からの格差論』(東洋経済新報社)ほか多数。2015年度大佛次郎論壇賞、2016年度慶應義塾賞を受賞。

「2019年 『いまこそ税と社会保障の話をしよう!』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井手英策の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

井手教授と考える新しい社会 (中央公論 Digital Digest)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする