戦場のコックたち (創元推理文庫) [Kindle]

著者 :
  • 東京創元社
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 17
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (493ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 第154回直木賞候補作で、2016年本屋大賞第7位。第二次世界大戦末期、世の流れで米軍に志願してノルマンディー上陸作戦以降のヨーロッパ戦線に従軍することになった若者ティムの視点で描かれる戦争小説。長編ミステリとの謳いだったけど、物語が進むにつれて戦争小説度が濃くなっていく。同時に読む者を引きつける度合いも増していく。コック兵という特殊な立場で、最初はややお気楽な印象も受けたのだけど、どっこい深い話。

  • 第二次世界大戦ノルマンディー。
    死と隣り合わせの戦場での料理と謎解き。

    かなり重量級の読み応え。

    粉末卵が気になりました。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

深緑野分(ふかみどり のわき)
1983年、神奈川県生まれ。神奈川県立海老名高等学校卒業。パート書店員を経て、専業作家に。2010年、短編「オーブランの少女」で第7回ミステリーズ!新人賞の佳作に入選、作家デビュー。同作は2013年に単行本で刊行。2016年、『戦場のコックたち』で第154回直木賞候補、第18回大藪春彦賞候補、第13回本屋大賞候補に。2017年、第66回神奈川文化賞未来賞(奨励賞)を受賞した。2018年、『ベルリンは晴れているか』で第160回直木賞ノミネート。

戦場のコックたち (創元推理文庫)のその他の作品

深緑野分の作品

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする