キミのお金はどこに消えるのか 令和サバイバル編【電子特典付き】 (角川書店単行本) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA
3.50
  • (3)
  • (4)
  • (2)
  • (2)
  • (1)
本棚登録 : 52
レビュー : 9
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (174ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 著者がなんか言うと奥さんがなんか言って著者がぷるぷるして鋭すぎる・・・っていうパターンを何回も見るための漫画かな?

    真面目な話すると、こうだこうだっていろいろ説明はするんだけど理由や根拠の説明がほとんどないので、人の言うことを疑わずそのまま信じる人向けの漫画かな、と。

  • みんなが節約して将来のために消費税を上げるという政策がいかにして失敗するかというメッセージがこめられている。

  • 漫画だから読みやすい。日本の政治はひと昔前の理論で動いているから、消費税増税なんてのことをする。前回の増税も福祉に使うと言っていたのに、半分も使われてなかったらしい

  • って言ってたら出てきたなフリードマン。
    確かに彼の言ってることは極端すぎる気はするよね。福祉や教育を完全に市場に任せて上手くいくほど、人間は賢くないと思う。なんかそれをITでどうにかするって話もあった気がするけど(サイバーリバタリアン)まぁ、マイノリティーには住みづらい世の中になりそう。

    なんやかんや言うて、富の再分配装置としてはケインズとフリードマンの間ぐらいに丁度いいバランスがありそうではある。

  • 「消費を増やさないと生産性は上がらない」
    「貧困という不幸は感染症のように広がっていく」「保険や社会保障はそれを断ち切るための武器(個人が救われただけでなく)」とかとか

  • ぜひ、政治家さんに読んで貰いたい!
    いい加減に間違いを修正するってことして欲しいわ。

  • 消費税増税のこのタイミングで読了。
    まあだいぶ偏ってる気はするが、わかりやすくて面白い。
    消費税増税はまあこのタイミグでは失敗政策だとは思うけどね。
    結局上がっちゃうなら、うまく使ってもらわんとなあ。
    財務省あたりをね・・・
    うまくコントロールできるような感じにね・・・

全9件中 1 - 9件を表示

著者プロフィール

(希有馬)TRPGデザイナー。漫画家。玩具会社「銀十字社」代表取締役 代表作:スタンダードTRPGシリーズ(SRS)『アルシャードセイヴァー』、『エンゼルギア』、『天羅万象』他。著作に『中国嫁日記』『中国工場の琴音ちゃん』などがある

「2021年 『がんばってるのになぜ僕らは豊かになれないのか』 で使われていた紹介文から引用しています。」

井上純一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×