東大で25年使い続けられている「自分の意見」の方程式 最強のアウトプットの作り方 [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA
2.83
  • (0)
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 32
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (159ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 内容としてはいいのかもしれないが、読みにくかった。
    意見を作るという行動を見直すのによい書籍ではあると思う。

  • 能動的に自分の意見を言えるようになるための4ステップを解説した本。

    意見は「事実」「問題(問題提起)」「自分(ものの見方)」「提案」の4つから成り立っています。この4つの要素をどう身につけるかのポイントを、本書は教えてくれます。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

株式会社カルペ・ディエム 代表
在学中に「現役東大生作家」として多数のベストセラーを執筆。現在は、マンガ『ドラゴン桜2』に総合プロデューサーとしてコンテンツ監修に携わるなど、執筆に限らずコンテンツプロデュースにも従事。

「2021年 『東大生の本棚』 で使われていた紹介文から引用しています。」

西岡壱誠の作品

ツイートする
×