ダンスウィズミー [DVD]

監督 : 矢口史靖 
出演 : 三吉彩花  やしろ優  chay  三浦貴大  ムロツヨシ  宝田明 
  • ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント
3.10
  • (1)
  • (1)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 23
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・映画
  • / ISBN・EAN: 4548967435108

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 大企業のオフィスを舞台に、ギスギスした人間関係をミュージカル調で描いた映画かもという先入見は裏切られ、ロードームービーとして開いていったところが痛快、何よりカタルシスだった。

    「グレイテスト・ショーマン」(DVDパッケージの三吉彩花とヒュー・ジャックマンのポーズが似ているのも興味深い)を観た直後に観たせいか、本作のもつ批評性により感心させられた。
    本作は、「催眠術」をミュージカルの隠喩としている。ミュージカルは嫌だけど催眠術にかかって否応なく歌い出してしまう魅力的なヒロインと、音楽が大好きだけど催眠術にはかからない、でもかかったふりをしてあげる魅力的なサブヒロインが登場する。

    (今気がついたけれど、これは「ドン・キホーテ」そのものじゃないか。キャスティングからして、これは絶対に意識しているはず。遅ればせながら別の感動が押し寄せてきた)

    急に歌をうたいだすミュージカルの不自然さを非難する、きわめて凡庸な否定的言説が一部にある。そうした硬直した紋切り型な思い込みを、ミュージカルのほうへ誘おうという素敵な意図が本作にはある。傑作。

  • 三吉彩花さんが素敵です。前半、長いスカートが舞い下着が見えるダンスシーン。ほのかにときめきます。なのに後半彼女が踊るシーンスカートではないのはなぜ。ロードムービーと化した映画自体も失速していきます。三吉彩花さんをこの映画でブレイクさせてあげたかったのに残念。でも今後とても期待しています。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

矢口 史靖:第7回PFFスカラシップ作品「裸足のピクニック」(93)で、劇場映画監督デビューを果たす。男子高校生がシンクロナイズドスイミングに挑戦する「ウォーターボーイズ」(01)で注目を集め、日本アカデミー賞の優秀監督賞と脚本賞を受賞。続く「スウィングガールズ」(04)では、東北地方を舞台にスウィング・ジャズに熱中していく女子高生を描き、同最優秀脚本賞を受賞した。その後も、オリジナル脚本のコメディ作品「ハッピーフライト」(08)、「ロボジー」(12)などを監督し、ヒットさせている。

「2017年 『映画公式ガイド『サバイバルファミリー』の歩き方』 で使われていた紹介文から引用しています。」

外部サイトの商品情報・レビュー

ツイートする