孤高の陛下の至宝の寵姫【電子特別版】 (角川ルビー文庫) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 11
感想 : 2
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (270ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 良かった。

    一見、「ツンデレ」カップルに見える国王ヴォルフと寵姫シリルだが、実は互いをひすたら想い合う純愛路線である。
    この作品は架空の王国の後宮として描かれている。「寵姫」と「妃」の区別など独自設定もあり、よく判らないところもあるが、おおむね面白く読めた。

    ストーリーそのものに大きな起伏はないので、その点、盛りあがりには欠ける。しかし、冷淡で人を寄せつけないヴォルフの経てきた壮絶で哀しい過去、裏切りーそれがために誤解されやすい人柄など、キャラの「光と影」が見事であり、彼のそんな過去は哀しく思えた。
    彼の過去を癒やしたのが間違いなくシリルだ。
    二人の出会いは運命であったのかもしれない。

全2件中 1 - 2件を表示

貫井ひつじの作品

最近本棚に登録した人

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×