感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 胃が合うふたりを読むために購読している。
    今回はパフェの話なのだけど、千早さんが新井さんの台湾旅での行動について書いていて2人の距離感や空気感が本当に好きだ。ダーッと読みたいから早く書籍化しないかな〜♪ しかし2人とも強靭な胃袋の持ち主。羨ましい。

  • Kindle読了。紙媒体時代以来の読書。いつのまにか電子化していたのですね…
    続きを追いたいと思ったのは「覇王の譜」。
    将棋はルールも曖昧な素人ですが、高みを目指す棋士達の描写、「己の足りなさを自覚しながら 、それでも頂を目指すものが孕む資質はただひとつ 。狂気だけ 。 「指し狂い 」なるものが棋士の本質なのである」という部分に、勝負師というよりも芸術家に近い精神性を感じました。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

2004年Kissストーリーマンガ大賞で入選、翌年『スノウフル』でデビュー。
『本屋の森のあかり』(全12巻)が初連載になる。
その他の著作に『海とドリトル』(全4巻)、『屋根裏の魔女』(以上、講談社)、『恋と病熱』(秋田書店)、『王女の条件』(全3巻、白泉社)、『あかねのハネ』(連載中、小学館)など。
趣味は食べること、と旅行。マヨネーズとトマトが好き。8月22日生まれの獅子座。

「2021年 『ながたんと青と-いちかの料理帖-(6)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

磯谷友紀の作品

yom yom vol.59(2019年12月号)[雑誌]を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
ツイートする
×