わたしの幸せな結婚 三 (富士見L文庫) [Kindle]

著者 :
  • KADOKAWA
4.25
  • (8)
  • (4)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 94
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (210ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 遂に今出てる最新刊まで読み終わってしまった…!
    今回もちょっとずつ二人の関係が進んでて、ふんわり幸せな気持ちになれた。
    (内心、清霞さんもっとデレて!イチャイチャして‼︎って思いながら読んでるけど 笑)

    表紙の二人も徐々に向き合って、距離が縮まっていく過程が出てる。

    清霞さんのお母さんがツンデレだけど、そこまで酷いことされるはずないって思いながら読めたから良かった。
    美世ちゃん頑張った!

  • 芙由さんの前半の義母っぷりがもう目に余ってはらはらどころではなくきつく辛かった。
    が、当初の清霞とにてると言われると、ああまあみたいな。
    主人公も妻業にかけては芯が出てきたし、次巻への最後の爆弾伏線が気になるところ。
    お気に入りの新の今後が心配。
    五道さんははじめて下の名前まで出てきましたね。五道さんと正清さんいいよなぁ。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

長野県在住。小説投稿サイトにて作品を発表し、2019年、『わたしの幸せな結婚』で作家デビュー。

顎木あくみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
凪良 ゆう
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×