作るもの・作る人・作り方から学ぶ 採用・人事担当者のためのITエンジニアリングの基本がわかる本 [Kindle]

  • 翔泳社
4.00
  • (1)
  • (4)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (266ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ●クライアントサイド(フロントエンド)
    ・HTML:ドキュメントの構造(テキストや画像の並び、見出しの階層)
    ・CSS:レイアウトや装飾
    ・Javascript:動きや反応(マウスオーバー時に画像の色が変わる)

    ●言語の分類
    ・①オブジェクト志向型 / ②非オブジェクト志向型
    ・③命令形(手続き型)/ ④宣言型(関数型・論理系)
    ①③ Java,PHP,Ruby,Python,Go,Perl,C++,C#  
      ①④ Scala
    ②③ C
      ②④ Haskell,LISP

    ●ライブラリとフレームワーク
     どちらも開発を楽に進めるための再利用可能な部品の集まり
     ”what is the difference between a framework and a library”参照。
     ・ライブラリを用いた開発:置く家具を選んで家の空間を作っていく
      ※家具を1から作りはしないが、配置は自由
     ・フレームワーク:モデルルームから選んで家を建てる(=間取りは決まってる)

    ●アーキテクチャ(AWSの図解)
    https://aws.amazon.com/jp/serverless/patterns/serverless-pattern/

    ●参考資料
    https://note.com/yugonakashima/n/n028f40f605c0

  • エンジニア経験者紹介事業に異動になって、
    知識のなさに焦ってた時に社長がお勧めしてくださった本。視点は採用者だったが、紹介会社が今後どのように支援していくべきかの参考にもなった。

    先日著者のウェビナーにも参加したがとてもよかった。

    SIer企業向けとインフラ用語についての詳しい説明があるとなおよかったかもです!

全3件中 1 - 3件を表示

中島佑悟の作品

ツイートする
×