野獣騎士の運命の恋人 (ソーニャ文庫) [Kindle]

著者 :
  • イースト・プレス
3.50
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (307ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • Kindle版読了。

    家の事情で男として育てられ騎士となった19歳男爵令嬢ヒロインと、怒りに我を忘れると暴れ狂う「野獣騎士」の異名を持つ30歳過ぎ騎士隊長ヒーローとの両片想いのすれ違いラブコメディです。

    歪んでないソーニャで、残念カップルのすれ違いラブコメでしたが、ヒーローの過去のトラウマは歪んだソーニャレベルで重かったです。

    ヒロインは代々有能な騎士を輩出する名門男爵家の令嬢ですが、父親の代で男児に恵まれなかった事から男の子として育てられます。
    13歳で見習い騎士として騎士団に入団した後は、男装して6年間騎士として過ごします。
    「野獣騎士」として恐れられている隊長ヒーローは女性嫌いでしたが、ヒロインが見習い騎士の頃から一緒に過ごしながらずっと男性だと思っていました。
    19歳になったヒロインは、このままでは婚期を逃す事になると実家の母親に心配され、ヒーローに女性である事をカミングアウトして騎士団を辞めます。
    その後、ヒーローは以前から無自覚に、ヒロインに好意を抱いていた事に気付くのでした。

    …ヒロインの生い立ちは、「◯ルサイユのばら」のオスカルでした。
    一回り近い年齢差と体格差カップルです。
    ヒロインは男として育てられたので、男爵令嬢ですが言動は少年のようです。
    その所為か、ヒーローとの閨でのいちゃラブがどうしてもBLっぽく見えてしまいました(笑)。

    ヒーロー視点あります。
    ヒロインがいないとダメになる、ヘタレで残念ヒーローでした。

    19歳のヒロインに恋指南をする12歳の妹が、人生2度目のようなしっかり者でした。
    ヒーロー弟もしっかりしてるので、12歳の年齢差があってもお似合いの2人だと思います。

    ヒロインが微妙に勘違いしたまま、すれ違い状態で結婚した2人ですが、DTとSJのカップルなので初夜は失敗してしまいます。
    その後、ヒーローのトラウマも克服し、ちゃんとした両想いになってから初Hになりました。

    2人のラブコメ展開と同時に女性を狙った人身売買の事件が起き、当時11歳だったヒーローのトラウマとなった両親が強盗に殺された悲惨な事件が明かされます。
    …ヒーローの忘れていた過去がトラウマレベルに重く、これは怒りがスイッチとなって暴れ狂うのも仕方ないと思いました。

    エピローグでは、ヒロインは子供を2人産んだ後も女性騎士として活躍しているようで、幸せいっぱいのハッピーエンドでした。
    ただ、ヒロイン妹とヒーロー弟のその後については特に触れられてなかったので、無事に結ばれたのかは気になりました。

    結局、ヒーローの年齢は30歳過ぎとしか分からず、正確な年齢は不詳でした。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

2012年作家デビュー。乙女ゲームの脚本や『残酷王の不器用な溺愛』(ソーニャ文庫)をはじめ、キャラクターの魅力が生き生きと描かれた作品で好評を博す。思わず吹き出してしまう会話劇や、主人公たちがストーリーを経て成長していく様子がコミカルに描かれ、読者を惹きつけてやまない。

「2020年 『こちら黒宮警備、オカルト対策班』 で使われていた紹介文から引用しています。」

八巻にのはの作品

野獣騎士の運命の恋人 (ソーニャ文庫)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×