天地創造デザイン部(5) (モーニングコミックス) [Kindle]

著者 :
制作 : たら子 
  • 講談社
4.00
  • (6)
  • (8)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 73
感想 : 4
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ○天デ部員、子ども返りしてジャングルへ——オオカワウソ、ほんと怖い(>_<)。ググってカラー写真見たらチビりそうになった (T_T)
    ○悪夢のような生き物——ITパロ回。ミツマタヤリウオ、ホウライエソ。やっぱグロ系は海洋生物に多いな(>_<)
    ○木のような生き物——サンゴ。扉絵がクイズになってた。
    ○卵を産まない鳥(結局産むことになるんだけど)——キーウィ。鳥が卵生を選んだ理由、とても興味深かった。
    ○合体生物を造れ——クアッガ。虫部誕生秘話。彼らはああして自分を増やしていったんだ(゚д゚)!
    ○卵をなんとしても守る鳥——カッコウ、ミズベイシチドリ。知ってるようでいて細かなとこはぜんぜん知らないことばかり(゚д゚)!
    ○ダメな生物——シビンウツボカズラ、ツパイ(アル中)。ラスト、新キャラの登場(゚д゚)!

     等々。
     終盤の数話は未アニメ化エピソードだったので、まったく新鮮な気持ちで読むことができた( ´ ▽ ` )ノ
    (以下続刊)
    2022/04/27
    #3013

  • サンゴのデザイン、感動した(笑)
    あの美しいかたちと生態にはそういう仕組みがあったのか…。
    クアッガ、まさかの馬と馬…。
    アプデバトルのカッコウと托卵される側のバトルよかった。
    ノーサイドに終わったのもそうやって生き物は自分たちの世界の秩序を守り、守られているのだと思うと納得した。
    ワニのそばにタマゴを産む鳥は予想外だったけど!

  • カッコウの託卵とはメジャーどころだなと思ったらアプデバトルが激アツだった……!
    あとツパイとウツボカズラのWin-Winな関係がやばい。

  • 実験場のガラパゴスでデザイン部の人達が子供になってしまったところから。

    植物が食べられるとSOSの信号を出すとか、今回も全く知らなかったネタが多くて面白かったです。
    サンゴが「動物」というのも知らなかったです。

    面白いんですけど、しばらくすると細かいところを忘れてしまうので、何度も楽しめてお得な漫画だと思ってます。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

ゲーム会社にてコピーライター兼デザイナーとして勤務後、独立。フリーライター兼イラストレーターの時代を経て、絵と文を同時に書けばいいのではと遅まきながら気付き、漫画家の道へ。著作に『決してマネしないでください。』、『天地創造デザイン部』(原作)など。

「2021年 『傀儡戦記(1)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

蛇蔵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×