大学で学ぶゾンビ学~人はなぜゾンビに惹かれるのか~ (扶桑社BOOKS新書) [Kindle]

著者 :
  • 扶桑社
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 8
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (243ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 近畿大学の「現代文化論」「メディア社会学」で使われている著者のテキストから抽出、アップデートした本書。学生時代には真面目に講義に出なかったくせに、今になってこの種の本には飛びついてしまう。メインはコンテンツとしての「ゾンビ」の表され方と、その時々の社会背景の変遷を見ながら、なぜゾンビというコンテキストがここまで受け入れられてきたのかを見ていく。後半、基本日本のみの話で、グローバルなコンテキストが薄れるが、サブカル大好きなら、むしろ後半の方が楽しめる。ハードなレポート課題なくエッセンスを楽しめて最高。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

近畿大学 准教授

「2020年 『メディア・コンテンツ・スタディーズ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

岡本健の作品

大学で学ぶゾンビ学~人はなぜゾンビに惹かれるのか~ (扶桑社BOOKS新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×