片付けパパの最強メソッド ドラッカーから読み解く片付けの本質 (impress QuickBooks) [Kindle]

著者 :
  • インプレス
3.83
  • (2)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 19
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (229ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 本は頭の中に片付けろ、というのは耳が痛い。
    劣後順位の決め方の2×2マトリクスがいい。
    人生の片付けの仕方も書かれている。価値観ワークをやってみた。私にとって重要な価値観は「好奇心」「自由」「誠実」だと分かった。ミッションとして文章化してみたら、以前から将来実現したいと思ってた夢が出てきた。
    次は、スキルや資格取得、人脈づくり、行動する。最後の「行動する」が一番大事と思う。
    そして、それを習慣化し、維持するのが一番難しそう。
    “今”この瞬間の積み重ねが人生になる、というのは忘れないようにしよう。

  • (2021/84)日常のいわゆる片付けから入るが、著者の言いたいことは「人生の片付け」=「人生における選択基準(ミッション)から、必要・不要を見極めてほしい」ということで、片付け本より自己啓発本に分類される。自己啓発の有名どころからの引用も多いしね。男目線、パパ目線での、ミニマリストではない、「片付け」を期待してたので肩透かし感は否めない。

  • 子育て中の会社員という同じ立場で、共感できることが多く、心に響く言葉がたくさんありました。物の片付けのことだけにとどまらず、自分の価値観を知る、ミッション「使命」を決めること、大切なことに気づかされました。影響されて、整理収納アドバイザー資格を取ってみようかと思っています。

全3件中 1 - 3件を表示

大村信夫の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×