ふたご (文春文庫) [Kindle]

著者 :
  • 文藝春秋
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 10
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (304ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • バンドをやりながらこの作品を書き上げたマルチタレントな著者。その才能を羨ましく思っていたら、これを書き上げるのに5年もかかったということをあとがきで知りました。主人公の葛藤は、著者の体験した産みの苦しみと同様なものだったんですね。やはり成功の裏には努力があるということを考えさせられました。作品自体はほろ苦い青春ものとして、これはこれで良いと思いました。

  • 生々しくて心揺さぶられる小説。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

藤崎彩織(ふじさき・さおり)
1986年東京都生まれ。2010年「セカオワ現象」と呼ばれるほどの認知を得た四人組バンド「SEKAI NO OWARI」でピアノ演奏とライブ演出を担当。2017年10月初の小説『ふたご』(文藝春秋)を刊行。『文學界』でエッセイ「読書間奏文」を連載中。2017年『ふたご』で第158回直木賞候補。

藤崎彩織の作品

ふたご (文春文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×