フットボール風土記 [Kindle]

著者 :
  • カンゼン
4.67
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (265ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 下部カテゴリー、地域カテゴリーの取材ならこの人という宇都宮さんの新作本。

    Jリーグが「ある土地」と「ない土地」の物語、というサブタイトルがふさわしく

    まだJにたどり着いてなくて、さらにJを目指す方向にもないチームを

    とっても丁寧に取材されています。

    現地でしか分からない現場感もすごく伝わってきて、サッカーファンにはとっても楽しめる1冊です。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

写真家・ノンフィクションライター。1966年生まれ。東京都出身。東京藝術大学大学院美術研究科修了後、テレビ制作会社勤務を経て、1997年に「写真家宣言」。以後、国内外で「文化としてのフットボール」を追いかける取材活動を展開。2010年『フットボールの犬 欧羅巴1999‐2009』でミズノスポーツライター賞大賞、2016年『サッカーおくのほそ道 Jリーグを目指すクラブ 目指さないクラブ』でサッカー本大賞を授賞。現在、個人メディア『宇都宮徹壱WM(ウェブマガジン)』を配信中。

「2022年 『前だけを見る力 失明危機に陥った僕が世界一に挑む理由』 で使われていた紹介文から引用しています。」

宇都宮徹壱の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×