ユリイカ2020年12月号 特集=偽書の世界――ディオニュシオス文書、ヴォイニッチ写本から神代文字、椿井文書まで [Kindle]

  • 青土社
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 7
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・電子書籍

著者プロフィール

馬部隆弘(ばべ・たかひろ)

1976年,兵庫県生まれ.1999年,熊本大学文学部卒業.2007年,大阪大学大学院文学研究科博士後期課程修了.博士(文学).枚方市教育委員会,長岡京市教育委員会を経て,現在,大阪大谷大学文学部准教授.専攻は日本中世史・近世史.
著書『楠葉台場跡(史料編)』(財団法人枚方市文化財研究調査会・枚方市教育委員会,2010年),『戦国期細川権力の研究』(吉川弘文館,2018年),『由緒・偽文書と地域社会――北河内を中心に』(勉誠出版,2019年)ほか.

「2020年 『椿井文書―日本最大級の偽文書』 で使われていた紹介文から引用しています。」

馬部隆弘の作品

ユリイカ2020年12月号 特集=偽書の世界――ディオニュシオス文書、ヴォイニッチ写本から神代文字、椿井文書までを本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
ツイートする
×