猫は、うれしかったことしか覚えていない (幻冬舎文庫) [Kindle]

著者 :
  • 幻冬舎
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 37
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (197ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 猫に纏わるエッセイ。著者が飼っているコウハイが可愛い。うちの猫のことも語りたくなる。
    「猫は、ときを悟る」で、昨年と今年に旅立った猫たちを思い、涙が滲んだ。
    表題作の「猫は、うれしかったことしか覚えていない」。わが家の猫たちには、うれしかったことをいっぱい重ねてあげたいと思う。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

栃木県生まれ。エッセイスト。日々の暮らしや犬や猫のことを中心に執筆。著書に『豆柴センパイと捨て猫コウハイ』『犬猫姉弟センパイとコウハイ』『しあわせ4コマ豆柴センパイと捨て猫コウハイ』、『猫は、うれしかったことしか覚えていない』(ミロコマチコ氏との共著)など。

「2022年 『楽しかったね、ありがとう』 で使われていた紹介文から引用しています。」

石黒由紀子の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×