デジタルエコノミーの罠 [Kindle]

  • NTT出版
4.00
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 21
感想 : 1
本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
  • Amazon.co.jp ・電子書籍 (368ページ)

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • AI/アルゴリズム時代にどう我々がパーソナライズされるコンテンツと向き合うべきか深く考えさせられた.
    嗜好品系の映画やドラマは素直にレコメンドされたものを見ても良いと思うが,ニュースなどの情報は単にユーザを滞在させるためだけにおすすめされたものだけを見ているとあまりよろしくない.
    公平性や正確性,重要性を満たした情報と向き合い続けるためには,ユーザ側が技術の恩恵をただ受ける受け身になるのではなく,技術との共進化を主体的に考えないといけない.
    関心(アテンション)を各サービスが奪い合う時代に,自律的に生きていくことが大事だとわかった.

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

ジョージ・ワシントン大学のメディア・公共問題の准教授。受賞歴のある著書『The Myth of Digital Democracy』(プリンストン)がある。ワシントンDC在住。

「2020年 『デジタルエコノミーの罠』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マシュー・ハインドマンの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
マシュー・サイド
オリバー・バーク...
マシュー・サイド
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×